マンション共用部の照明器具をLED化をご検討の際は、電気事業協会にお気軽にご相談下さい

Light Emitting Diode

LEDサービス

Proposal for LED

LED化のご提案

LEDとは『Light Emitting Diode』の略称で、
発光ダイオードと呼ばれる電気を流すと発光する半導体です。

LEDのメリット

  • LEDは寿命が約40,000時間になります。1日12時間点灯で約9年の寿命があります。
    ランプ交換の手間が省け、電球代の節約にもつながります。

    蛍光ランプ 1日12時間店頭で約1.4年~2.8年の寿命

    白熱電球 1日12時間店頭で約3ヶ月~9ヶ月の寿命

  • 消費電力が少ないため、電気代が安く済みます。また二酸化炭素の排出量が少なく環境に優しいと言えます。

  • 紫外線をほとんどださないため、光に虫が集まりにくく、点灯中の発熱も極めて少ないです。

  • 電気をつけるとすぐ明るくなり、頻繁につけたり消したりしても寿命が縮むことがありません。

  • LED素子は衝撃に強く、外周部はシリコン樹脂などでコーティングされているため、地震などで落下しても割れにくいです。

LEDのデメリット

  • 白熱電球や蛍光ランプと比べると高額のため、導入費用が高い。

近年、価格は下がってきています。
当社の他のサービスとの組み合わせで費用対効果が大きくなり、償却期間も通常よりもかなり短くなる場合もございます。
マンション共用部のLED化をご検討の際は、ぜひ一度当社へご相談ください。

Energy Project Association

当社の特徴

  • LEDは5年間、製品保証いたします。(ただし24時間連続使用の照明器具につきましては3年間の製品保証になります。)

    ※通常他社やメーカーの製品保証は、電球5年、照明器具1年ですが、当社の場合照明器具も5年保証いたします。

  • 寿命によりLEDランプ(電球)が切れて交換する際も基本的にLEDランプだけ交換する事が出来ますので、照明器具ごと交換する必要はございません。(LEDランプが切れた都度、照明器具ごと交換する提案には注意が必要です)

  • LED照明器具に交換することによりランプの交換頻度が少なくなります。それによりランプ費の削減が見込まれますが、あくまでも概算金額ですので、当社では削減金額・償却期間には入れておりません。

Market trend

照明の市場動向

政府は、2020年までにすべての照明の出荷を半導体照明(LED含む)にするという目標を立てており、照明メーカーは政府の目標に向け既存の照明の製造を終えてLED照明の製造にシフトしております。ただし交換用の蛍光灯(ランプ)の製造は継続するものの、市場ニーズが減り、その生産は縮小しコスト増となることから、交換用の製造も終えるメーカーも出てきています。
その中でも水銀灯は「水俣条約」によって、2020年まででの期限で交換用ランプも製造を終えなければならず、必然的に2021年以降はLED照明にせざるを得ません。

主要照明器具 大手照明メーカーの生産終了スケジュール
  • 蛍光灯器具 メーカー動向(2019年3月末 生産終了)

    終了時期 メーカー名
    2017年3月 東芝ライテック
    2017年11~2019年3月 三菱電機照明
    2018年3月 NECライティング
    2018年4月~2019年3月 パナソニック
    2018年9月 岩崎電気
  • 蛍光灯器具 メーカー動向(現在 生産縮小)

    終了時期 メーカー名
    2018年6月 東芝ライテック
    2018年9月 岩崎電気
    2019年3月~2021年3月 三菱電機照明
  • 水銀灯器具 メーカー動向

    終了時期 メーカー名
    2017年3月 東芝ライテック
    2018年3月 パナソニック
  • 水銀ランプ メーカー動向(2020年6月末 生産終了)

    終了時期 メーカー名
    2020年6月 パナソニック

大手照明メーカーが既存の照明器具の製造を終えていっている以上、もし仮に現在の照明器具が故障した場合、LEDの照明器具及びランプに交換工事(電気工事)をしなければなりません。照明器具の寿命がきたものから1ヶ所ずつLED化工事をしていきますと、費用が大きくなりますので、できるだけまとめての切り替えをおすすめいたします。

ご利用の照明が10年を過ぎていたら赤信号です

照明器具の寿命、「安定器」の劣化は10年です。劣化すると、消費電力があがったり、ランプを交換しても本来の明るさがでていないケースがあります。1台でも電気工事店に修理されたことがあれば、周囲の器具も同様に劣化してますので早期のLED化をお勧めいたします。

Suggested lighting

ご提案照明一覧例対象:マンション共用部

国内メーカーのLED(5年保証※24時間連続点灯の場合は3年保証)を採用し、基本的に蛍光灯器具や古くなっている照明器具は器具ごと交換でご提案しております。既にLED照明になっている箇所と未使用の箇所は対象外になっております。

マーク:特に器具の劣化が見られます。

※交換方法の直管交換は現状の器具を生かし、管のみ交換になります。
※器具交換とはランプ及び器具を交換します。
※球のみ交換は工事不要です。
※蛍光灯器具とは器具と安定器が一体になっているものになります。
※点灯寿命は電球型蛍光ランプ=8,000時間・直管蛍光ランプ=12,000時間・白熱電球=4,000時間・環形蛍光ランプ=15,000時間・LEDランプ=40,000時間としています。

劣化や腐食が見られる照明器具

特に器具の劣化が見られます。できるだけ早めの切り替えをお勧めいたします。

器具の劣化が進んでおり、塗装が剥げていたり、器具自体にも錆が見られます。
火災や破損した場合の怪我を防止する為に、安全性の面からも切り替えをお勧めいたします。

LED照明ご提案詳細資料を見る

LEDサービスに関するご相談・お申込みはお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お申込みはこちら